RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

イベント

今月のスガヤ練は久しぶりにトラックでの開催です。

DSCN4881
DSCN4879
DSCN4882

まずはウォーミングアップとして、しっかりとドリルを行います。これによって体幹意識が高まり、この後のランニングに活きてきます。

DSCN4888
DSCN4890
DSCN4891
DSCN4896

メインは(800m走+200mジョグ+400m走)x5セット。ペースが乱高下しないようにコントロールして走りました。

DSCN4903

メインの後に恒例の補強。これがきつい。。

DSCN4908

いい練習ができましたか?またご参加ください。

次回は4月16日(土)13:30~15:00です。
https://ws.formzu.net/dist/S31055652/

イベント

今月から場所を青木町公園に変えました。

DSCN4825
DSCN4827
DSCN4828

まずはいつものように軽く1km走ってもらい、レッスン開始です。

DSCN4831
DSCN4834
DSCN4840
DSCN4844
DSCN4851
DSCN4855
DSCN4869

走る時に大切なバランス感、軸足感、上下半身の連動を養うドリルを行い、軽く走ってもらいました。

DSCN4871

60分のミニレッスンの中に普段のランニングに活かせるものがあると思いますので、日頃のランニングで活かしてみて下さい。

次回は4月16日(土)12:00~13:00。場所は青木町公園です。
ご参加をお待ちしております。

ランニング初心者レッスンに参加希望の方は⇩からお願いします。
https://ws.formzu.net/dist/S98020573/

イベント

冬の寒さを超えたとは言え、北風が少し冷たかったですが、来るなり半袖短パン姿になる元気な小学生たちが参加してくれた今月のスガヤ塾。

DSCN4781

軽く走って体操後、縄跳びで反応力を上げるウオーミングアップ。

DSCN4780

次いで軸足の感覚を持たせるためにバランスドリルを数種。

DSCN4792

その後、土手斜面を使ってジグザクに登ったり下りたりするバランス+トルクが求められる練習。上の写真の子はまだ年長(新1年生)ですが、バランスの良さに驚かされました。

DSCN4796

DSCN4798

階段を使った登坂練習。

DSCN4799

もう一度、軸を整えるためにラダー+ミニハードル+スラックレイルを使ったドリル。

DSCN4810

全力ダッシュにならないように注意して、約100mのインターバル走。

DSCN4815

最後に大人と一緒にリレーを行って終了。

DSCN4820

次回は4月16日(土)9:00-11:00。場所は同じ川口市立南中の裏側の土手です。

次回のご参加お申し込みはこちら⇩
https://ws.formzu.net/dist/S78568282/


シューズ考 

昨年、プロマウンテンアスリート小川壮太選手にロードランニングシューズについてお話しを伺いましたが、今回はトレイルランニングシューズについて伺わせてもらいました。
(R:ルナークスランニングカンパニー、S:小川壮太選手)

IMG_0543

R:まず、小川壮太選手自身がトレイルランニングシューズを選ぶ時に注意している点があれば教えてもらえますか?

S:はい、個人的にはこういう仕様じゃないとダメというのは基本ありません。しかし、トレイルランニングの場合は前後、左右、登り下りに身体を動かしバランスを取りながら走りますので、その体の動きたい方向を妨げないものを意識しています。

R:なるほど、壮太選手ならではの視点ですね。おっしゃる通り、アウターソールがビブラムメガグリップ仕様で底面がグリップしたとしても、アッパーのホールドが悪ければ足の横Gを抑えきれず走りづらいと思います。
DSC01566

R:それでは最近トレイルランニングシューズ界もロードのようにソールの厚みがあるいわゆる「厚底」シューズが増えてきていますが、この厚底ブームの流れを壮太選手はそれをどう見て、感じていますか?

S:確かに世界的には厚底シューズの流れがあります。しかし、海外と日本のトレイルの特徴の違いもありますので、日本のトレイルを考えると私自身は決して厚底だから良いわけではないと思っています。厚底にしてクッション性はあるけど、いつもの走り方ができなくなるようでは、そもそもよろしくありません。それを走りの動作で言うなら、脚の入れ替える動作(股関節や膝関節等の屈曲・伸展)が行いづらいものはNGです。もちろん、全ての厚底が動きづらい訳ではありませんが、こっちの方がより厚いからいいと考えるのではなく、足にフィットしてブレーキをかけず不安感なく転がるように前方へ重心移動できることの方が大事だと思います。

R:それは最初の質問でもあった自分に合うフィーリングが大切につながってきますね。そういう意味で自分の走り方やフィーリングを知ることが大切ということになるでしょうか。

IMG_0896

R:次に、ロードシューズのようにトレイルランニングシューズにもカーボンプレート入りが発表されています。これはどう思いますか?

S:トレイルランでもロードのようにカーボンプレートをしならせるシチュエーションもトレイルにはありますが、逆に柔らかいトレイルの場合はカーボンを曲げづらくなります。そのためトレイルランニングシューズのカーボンプレートに関しては、ロードのようにカーボンをしならせて進ませるものと捉えるより、カーボンプレートのロッカーに乗っかって転がるように前進を助けてくれるものと考えるのが妥当だと思います。それは100マイルなどの長距離や脚が疲れてきてから活きてくるはずです。

R:カーボンプレートを板バネというよりは、ロッキングチェアのように前進させ走行しやすくさせるものというのは新しい視点です!
65304616_492311754642930_2902289446936248320_n


R:最後にこれからトレイルランニングを始めたいという方にトレイルランニングシューズの選び方についてアドバイスはありますか?
DSC06541

S:まず、自分の足の長さや特長を知らなければ始まりません。しかし自分では判断できないことがあるので、専門店で足の計測や相談をしてから探して下さい。そして、自分がどういうトレイルランニングをしたいのか、すでにトレイルランニングをしているなら、今何を履いていて気に入っているところと気に入らないところを店員さんに相談してるといいでしょう。やってはいけないのは「あの人がいいって言ったから」「高いから」いいトレイルランニングシューズと決めてしまうことです。それが自分に合っている保障はありませんから。

R:販売店の責任も重要ということですね。確かに、そのシューズが原因でトレイルランが楽しめなかったり、場合によってはケガをしてしまったりと考えたら、ご相談を受ける販売店側もいい加減なものを勧められません。とても勉強になりました。ありがとうございました。

S:ありがとうございました。

イベント 

松垣省吾コーチ(MATSURUN代表 駿河台大学女子駅伝部監督)をお迎えし、高い精度で自分のランニングフォームを数値化、可視化するCASIOとASICSが共同開発した新たなランナーのサポートアイテム「CASIO:モーションセンサー」の使い方、松垣省吾コーチのランニング指導をしていただきます。

【開催日時】3/12(土)10:00~12:00
【内容】カシオ:モーションセンサーの使い方と松垣コーチのランニングレッスン
【集合場所】ルナークス・ランニング・カンパニー(埼玉県川口市幸町3-9-26)
【レッスン会場】荒川河川敷(店から走って2kmほど移動します)
【料金】モーションセンサーレンタルの方¥1,000、モーションセンサー持参の方¥500
【募集人数】20名(機器レンタルの方10名、持参の方10名)
【特典】CASIOオリジナルアイテムをプレゼント。当店で利用できる割引券付き。(対象外、有効期限あり)
【お申し込み】こちらのメールフォームからお申し込み下さい。定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。
https://ws.formzu.net/dist/S21007522/

★時間通りにスタートしますので、集合時間は時間厳守でお願いします
★お荷物は店内でお預かりします
★お着換え場所、トイレあります

img_profile
IMG_0003
IMG_0009
Screenshot_20210312-221734 (2)
Screenshot_20210401-143954
Screenshot_20210401-145210
Screenshot_20210401-145803


ギャラリー
  • 「エネルギー補強」という考え
  • 「エネルギー補強」という考え
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • 弾みをつけるシューズ
  • スガヤ練
  • スガヤ練
  • スガヤ練
  • スガヤ練
  • スガヤ練
  • スガヤ練
  • 松垣省吾コーチのカシオモーションセンサー体験会
Copyright © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP