RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

新&再入荷情報 

RxLの新しいランニングソックスEVOシリーズ「五本指」「ラウンド」各¥1,800+taxが入荷しました。
IMG_1287
IMG_1288

先日入荷したRxLランニンググローブもそうでしたが、このEVOシリーズは「ランニングソックスの新基準」を作ってしまった感があります。そんなEVOシリーズについて、少々ひも解きます。

まずは、前段におさえておきたいのが「ソックスの役割」について。ランニングに限らずソックスは足に身につけ、シューズとの間を埋めて直接触れないようにすることで(素足で履いたら起きる)様々不快感から守るものです。

それは3足980円でもその機能は一定の割合で保持していますが、このEVOシリーズがすごいのは、ソックスによって足の機能を邪魔しない=ソックスがよって違和感を起こさない=素足感覚まで落とし込んで開発されたところです。

「素足感覚」と言葉で言うのは簡単ですが、ソックスを履いているのに素足みたいな状態にするということは矛盾しているようで、それを製品化することは並み大抵のことではありません。そこをあきらめずRxLは「素足感覚のソックスとは?」「そもそもランニングソックスに大切なことは?」という禅問答のような問いに挑み、見事以下のような答えを出しました。

EVOシリーズは「素足感覚」のランニングソックスを実現させるため、
★足指部をタテヨコに立体設計し、足指5本が機能する状態を確保
image

★土踏まず・かかとを立体設計し、ジャストフィットさせることでソックスがヨレる違和感を解消
IMG_1269

★ウェストガース(足中間部のくびれた土踏まず~甲の周囲)をストレッチサポートすることでランニングの着地時にソックスがズレる違和感を解消
image2

★シュータンやヒールカウンターが触れる部分を高くすることで足首周りが擦れる違和感を解消
IMG_12561

さらに、
・従来品に比べて耐久性が格段に向上
・¥1,800+税というお手頃価格

EVOシリーズは市販前にエリートランナーたちにテストしてもらったそうですが、履き心地や耐久性で評価はかなり高かったようです。

ちなみに、今までランニングソックスは他社との違いを出すために、滑り止めラバーを張ったり、強いアーチサポートを施したり、コンプレッション性能をうたったりしてきました。しかしその機能性のために違和感を生む原因になっていた事実があります。それをワタクシ的な感覚で「消臭剤」を例にすると、ただニオイを消してくれる無香料でいいのに、フローレンスだアロマだハーブだとが芳香剤が強く香ってきて「逆に頭痛いわ!」という感じです。余計な事すなっ、ということです。

RxLがランニング中にソックスで違和感を起こさない「素足感覚」を求め、問い続け進化させた一つの結果がこのEVOシリーズです。最初にランニングソックスのニュースタンダードと言いましたが、しかしこれはRxLだから到達でき、進化させることができた他が真似できない基準値といえます。ぜひ、ランニングソックスの新基準を試してみてください。

EVOシリーズはこちらからお求めいただけます。
Copyright © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP