RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

今日の足元 

 昨日、お母様と一緒に来店された高校新1年生。

 最初は世間話やら高校の部活の話しをしていましたが、よくよく聞けば体育と部活用のシューズを求めにモール内の大手スポーツ店に行ったものの、足に合うものがなく、店員さんに相談しても合点がいかなかったようで、その帰り道に見かけて立ち寄ってくれたそうです。そんなぷらっと寄ってくれただけでも感謝です。

 「買う買わないは別にして、自分の足長を知っておきましょう」。
数ミリの違いは誰でもありますが、この子でほぼ両足238mm。
足としては今の子にしては、珍しいしっかりした足。中学は文化部でもこの足なので、幼少の頃に外で活発に遊んだか(ということからも子供靴は大事)、ご両親がしっかりした足のされているという予想。
でも普段は24cmを履いているとのこと。
ちょっと足指の状態が気になったので、ご了解をいただき靴下を脱いでもらったら、やなり少しだけ陥入爪(弧の字に爪が湾曲)気味。
とりあえず、足指が広いシューズの25cmくらいを目安に探されるといいですよ。とお話しさせていただきました。
KIMG1023

そしてお母さまが「この子に合う靴はありますか?」と言われました。正直、ちょっと悩みました。
合うシューズはいくつかあるのですが、やはりそこは高校生ですからブランドとかカラーとか気にすると思いました。でもそれは置いておいて、まずこの子に合うベターなシューズを試してもらうことにしました。

それが「イノヴェイト・ロードエクストリーム220」
高校生にイノヴェイト?と思われるかもしれませんが、足とシューズのマッチングを考えたらコレがベター。
甲のフィット感、前足部のラウンド感、そして高校生という成長途中なので厚底で過保護するよりも薄手でしっかり足指を使って筋力を鍛えらえる方がいいと判断しました。

実際履いてみたら「すごい、これ!超楽!」とお褒めの言葉を(笑)
「これこれ、こうだから、楽なんですよ」と言葉で説明させていただきました。
KIMG1024
「これ、ください」
正直「エッ?」とぷち動揺。シューズとのマッチングは自信がありますが、高校生がイノヴェイトとは。。
学校の体育で活躍するイノヴェイト女子高生(IJK)の今後が楽しみです。
Copylight © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP