RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

 

土日のオーバーナイトハイクにご参加された皆さん、お疲れ様でした!

今朝は起きる時にイテテテッという方も多かったと思います。
それでも終了直後に温泉で筋肉をほぐしているので、ひどい状態にはなってないのではと思います。

終了後、店の開店があったので挨拶もそこそこに先に帰らせてもらい、大変失礼いたしました。次回は温泉&Beerまでしっかりお付き合いさせてもらいます!

IMGP3037

 オーバーナイトハイクという登山イベントではありますが、何でそれをランニングショップがやるの?と思う方もいるかもしれません。

 最初にこのイベントを告知した時にも書きましたが、ルナークス・ランニング・カンパニーでは「ランニングは遊び道具」と考えます。
 練習を積んで、フルマラソンやトレイルランのタイムや順位などに活かすことが根っこにあり、それが練習のモチベーションになっていることは全く否定の余地がありませんが、もう少し広い視野で考えてランニングで鍛えた身体、筋力、心をレースだけで使うのは勿体ない、その磨き鍛えた「遊び道具」を使って他のこともやってみては?という想いがあります。

RUNARX=RUN(ラン)+ARC(アーチ、架け橋)+X(可能性、未知の世界)。

 ランニングで磨き鍛えた「遊び道具」を使って、今まで経験したことがない事を体験したり、今日初めて会った人と仲良しになってもらうことが、今回のオーバーナイトハイクの企画主旨でありルナークスの軸でもあります。
IMGP3008

 さて、今回のオーバーナイトハイクは夜23:30に歩き出し、翌朝10:00に終えましたが、途中は「ねむ~」「登りきつ~」「下りしんど~」と感じたと思います。
 ハヤヒデリーダーとは企画当初から「近郊」「集合解散のしやすさ」「ロケーション」「きつすぎない」「トイレ、水場」「温泉に10時着」などイメージしてルートを考えました。
 実際に歩いてみると、疲労度は体力差で感じ方が異なると思いますが、誰もが眠い中で足場の悪いアップダウンを繰り返しましたので疲労度を増したかもしれません。でも、その夜通し歩いたからこそ、下山して「終わった~」「やった~」と通常の登山以上の達成感や満足感もあったと思っています。

 菅谷コーチの「ルナークス・ランニング・スクール」が大人の部活に例えるなら、ハヤヒデリーダーの「オーバーナイトハイク」は大人のボーイスカウトかもしれません。
IMGP3054

 今回のオーバーナイトハイクは当初より、「ハセツネやUTMF対策ではない、夜遊びです!」とトレーニングではないことを言ってきました。しかし参加者の皆さんはすでに体感していると思いますが、脚腰の筋力や体幹に相当効いています。みんなで山を夜通し歩くという「オモシロさ」「ワクワク」を感じながら、身体が強くなるのであれば、一石二鳥というものです

 また持ち物についても、持ってくればよかったと思う物とこれは持ってこなくてよかったと思う物が見えてきたと思います。バックパックの容量は限りがあります。自分にとって要るものなのか、要らないものなのか、その取捨選択の精度を上げる事が、今回のオーバーナイトハイクに限らず他につながってくるはずです。
IMGP3075

ルナークスR.C.としても、次回はより楽しくなる精度を上げることで自分たちも向上していこうと思います。

次回は9月17-18日を予定しています。いい月見ハイクができることを期待しています。

RUNARX RUNNING CO.



イベント 

2986

初企画「オーバーナイトハイク」が無事終了しました!
満月に近い週末の夜に集合し、夜の登山道を歩き、月夜、夜景、日の出を楽しみ、下山したら温泉に入ってBeerで乾杯するというイベント。
2988
3000

はじめて夜通し歩くという好奇心旺盛な方ばかりが集まり、最初は夜の登山道も夜景も新鮮で楽しいのですが、明け方になるとかなり眠い。。。そんな眠気を感じながら10時間も歩くわけですから、楽々ではありません。その分、ゴールに着いた時の何とも言えない達成感は完歩した人だけが味わえる特権です。

13843546_986394791476959_1692353977_o
3045
3059
3066
3071
3096
3108

次回は9月17日夜~18日に中秋の名月を楽しむ予定です。


RUNARX RUNNING CO.

 

<0723 RUN for SWEET !>

歩いたり、少し走ったりした後でスイーツ&コーヒーをいただこうというイベント「ランforスイーツ!」
今月は川口市領家にあるドルチェメンテさんのスイーツをご用意。http://dolcemente.co.jp
ドルチェメンテさんと言えば有名なのがシフォンケーキ。そのフワフワのシフォンケーキともう1個ケーキを用意しました。そして挽きたてコーヒーはルナークスR.C.のオリジナルブレンド。
今回の案内も、ルナークスRCのゆる企画部長のハヤヒデさん。

IMGP2841
IMGP2844
IMGP2846
IMGP2849
IMGP2855
IMGP2858
IMGP2860
IMGP2862
IMGP2865

RUNARX RUNNING CO.

 

<0721 グループウォーク&ジョグ50分>
安定したFUNな雰囲気のグループウォーク&ジョグ。ウォーキング途中で出会った盆踊りで一周踊り?、ちょこっと走ったり、そして歩いたり。

IMGP2836
IMGP2838


RUNARX RUNNING CO.

 

 今週末は「Run for Sweets !」「ルナークス・ランニング・スクール基礎編」「オーバーナイトハイク」と3つ。その3つに参加する強者(女性!)がいたり、楽しい週末になりそうです。


 そして今回はじめて企画したオーバーナイトハイクは、「夜~朝の登山+月夜&星空+夜景+日の出+コーヒー+冷たい沢水+温泉+Beer」を楽しむ企画で、お申込みの半分以上は女性!女性の方が面白い!ということに反応が敏感かもしれません。
IMGP5414
IMGP5415
IMGP5425
 今のところ、東京地方の23日の夜は「おおむね晴れ」。月と星が見れたら最高ですね。持ち物など不安なことがあれば、お気軽にご連絡ください。まだ若干名参加できます。


RUNARX RUNNING CO.

初イベントの「オーバーナイトハイク」。
その内容は・・・
「終電近くの電車で駅に集合し、そのまま夜の登山道をヘッドランプをつけ、満月の下おしゃべりしながら歩き、途中夜景を楽しみ、朝はコーヒーを飲みながら日の出を拝み、沢で顔を洗って眠気を飛ばし、下山したら温泉で一番風呂に入り、Beerを飲んで帰る」
という、あえて「非日常」を楽しもうというイベントです
(こんなゆるさなので、UTMFやハセツネ対策というものではありません(笑))
RUNARX RUNNING CO.はランニングは「遊び道具」として考えています。日頃ランニングで鍛えた体を「記録アップ」だけに使うのは勿体ない!ぜひその体力をこんな非日常の遊びに使ってみましょう。

★注意★
こちらのイベント「オーバーナイトハイク」は、夜23時~翌朝10時まで寝ずに歩く企画です。
コースは一般的な登山道ではありますが、夜間や睡魔といった普段経験のない状態で動き続けなければなりません。
山の中という特徴上、途中で引き返すなどができない場合があります。(途中離脱をする方はご自身の判断でエスケープいただきます)
そのため体力に不安がある方、当日体調がすぐれない方はこちらのイベントのご参加はお控えください。...
また参加される場合は、当日の日中の活動は控え、昼寝を取るなど、体を十分に休めておいて下さい。

【ガイド】早川秀人(アドベンチャーレーサー、スキーインストラクター)佐藤英人(ルナークス・ランニング・カンパニー代表、TEAM SALOMON)
【開催日】7月23日~24日
【集合場所・時間】JR青梅線日向和田駅PM23:16厳守
【解散場所・時間】東京都あきる野市:瀬音の湯 AM10時頃
http://www.seotonoyu.jp/
【予定コース】日向和田駅~日の出山~御岳山~鍋割山~大岳山~鶴脚山~馬頭刈山~瀬音の湯 総距離:約24km 累積標高:約1000m
【参加費】一人¥500(当日お支払い下さい。保険代のみ)
【定員】20名くらい
【持ち物】ヘッドライト&予備電池、防寒具、雨具、エマージェンシーキット、水筒、行動食、<推奨>ストック、グローブ、足首のテーピング、虫よけ、かゆみ止め
【その他】・シューズはランニングシューズでも可。
・雨天の場合は原則中止。小雨で止む方向なら決行(雨天の場合は、当日PM12時頃ご連絡します)
・参加者のみんなでシェアできるおやつの持ち込みは大歓迎!
・下山後、温泉に入らずそのまま帰宅、または登山する方もOKです
【お申込み】以下のメールフォームからお申し込み下さい
http://www.runarx.jp/
Copyright © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP