RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

イベント

<3/8 グループウォーク>
ちょっと肌寒い今夜のグループウォーク。スタスタと歩きながら、川口ネタをいろいろと情報交換。明日開催する消防士の階段駆け上がりレース「ステアレース2019」、5月の花火大会、川口市内のパン屋さんが集結するパン・フェスティバルetc。。そして、川口市で品種改良された早咲きのアンギョウザクラも咲き出しました。

IMGP9287
IMGP9288
IMGP9288
IMGP9286
IMGP9286
IMGP9285
IMGP9285
IMGP9283
IMGP9283

新&再入荷情報 

体のコンディショニング、ケアに役立つ伊藤超短波(株)AT-mini Personalの取り扱いを始めました。
(製品の特長上、説明が必要なため長文です。斜め読みでもわかりやすいように、大切なポイントは赤太字にしています)

ATmini Ⅰ
AT mini Ⅱ

イトウチョウタンパって?と初めて聞く方もいると思います(ワタクシもそうでした)。でも治療に詳しい方はご存知で、AT-mini Personalの旧機器を治療院やネットで購入したという人もいるようです。

まず、伊藤超短波(株)さんを簡単に紹介すると、1916年創業で日本で初めて「交流式レントゲン装置」を開発した物理療法機器のパイオニアで、「有効性や根拠・裏付け」に基づく物理療法機器の開発のために、大学や研究機関と共同で研究を重ね、今では医療現場や治療院の多くに伊藤超短波さんが開発した機器が導入されているようです。
IMG_9010
IMG_9006

ケガが多いアスリートにも必然的に愛用されるようになり、国内外の超有名プロアマアスリート、各プロ野球球団、Jリーグ、柔道、新体操、陸上競技他連盟などなど列挙にいとまがないほど多くのコンペティター、スポーツ団体で使わています。
IMG_8995
IMG_8996
IMG_8998
IMG_8992
IMG_8999
IMG_9001

どちらかと言えば、医療や治療院の裏方として支えるメーカーなので、一般の人がなかなか知りえないのもしかたありませんね。
そんな「根拠に基づく機器開発」をし、医療やアスリートに支持される伊藤超短波さんですが、今回アスリート向けコンディショニング機器としてAT-mini Personalをオフィシャルに一般に販売を開始することになりました。

このAT-mini Personalは微弱電流「マイクロカレント」を発する機器です。人体には「生体電流」という微弱電流が流れており、例えば打撲、炎症、損傷などした際に傷ついた細胞を修復するため流れる微弱電流「損傷電流」として集中的に発生することがわかっています。ちなみに損傷電流は加齢とともに衰えてくることもわかっており、筋肉痛が長引く、疲労感が二日後に来るというのも、それが一因に考えられます。

はい、お察しの通り、AT-mini Personalはその損傷電流を人工的に補う働きがあります。(選手が使う数100万円の機器とAT-mini Personalのマイクロカレントは同じ周波数)

このマイクロカレント療法が一躍注目されたのが、20年前の日韓ワールドカップの時イングランド代表ベッカム選手が直前で骨折をした際に、酸素カプセル内で伊藤超短波のマイクロカレント機器を使用したところ、想定外の早さで治ったことが新聞でも紹介された有名な話しです。

マイクロカレントは微弱電流なので、想像するようなピリピリという感覚がなく、そのため「これで出てるの?」「効果がるの?」と不安に感じると思います。だからと言って周波数を上げると「低周波」になり、狙っている生体電流や損傷電流とは違ってしまいます。感じない微弱電流だから、AT-mini Personalは最大12時間もマイクロカレントを体に送り続けることができるのです。

ちなみに、他社でも「マイクロカレント」をうたう機器がありますが、肝心の周波数が公開されていないことがあります。伊藤超短波さんは医療現場での症例データが豊富にあるため、最も効果的な周波数を設定しているようです。

さて、肝心のお値段ですが、1チャンネルが¥29,800+tax、2チャンネルが¥39,800+tax(本体、電極コード1セットもしくは2セット、リチウムイオン充電池、充電器、粘着パッド4枚、ストラップ)
1チャンネルだと1部分だけになるので、2チャンネルがおすすめです。
IMG_9279

AT-mini Personalのマイクロカレントが流れるモードは長時間マイクロカレントが流れる「CARE」痛みやこりがある時の「HEAL」HEAL1時間+CARE11時間を組み合わせた「COMB」の3タイプあり、加えて出力がHIGH・MID・LOWが調整できます(CAREモードはLOWで固定)。
IMG_9281

またAT-mini Personalは場所を選ばないのも魅力です。本体から1.15mのコード+粘着パッドでケアしたい部位に貼ることができるので、TVを観ながら、仕事しながら、運転しながら、眠りながらといった「ながらマイクロカレント」ができます。より効果的にするなら、捻挫、打撲、筋肉痛はパッドの上にアイシングをしたり、慢性的な肩こり腰痛ひざ痛は入浴後がおすすめです。
IMG_9282

「傷ついた細胞」を修復するのが損傷電流で、それを補い活性化させるのがマイクロカレントと言いました。そもそも「傷ついた細胞」は、ケガやコリ、痛みだけでないんです。「皮膚」のしわ、しみというのも「傷ついた細胞」によるところなので、実際にエステ分野でもこのマイクロカレント療法が使用されており好評だそうです。伊藤超短波さんでもマイクロカレント専用ローラー(¥9,800+tax)を販売していますが、こちらのローラーでお肌ケア後に化粧水が有効に浸透するようです。

スキンケアローラー


このようにケガや疲労、そして肌にも使えるというのがAT-mini Personalの魅力です。また連日、長時間使用したとしても、人体に害やマイナスになることはありませんので安心して使用できます。

決して安くないお値段ですが、怪我なくランニングを続けてパフォーマンスアップしたい治療院に行く様々なコストいつでもどこでも「ながらマイクロカレント」ができることを考えるといかがでしょうか?
でも「そんなものに頼らず気合と根性で!」というお考えもあるでしょう。その気持ちも大切ですが、サプリメントにも同じことが言えますが、0.1%でも自分のパフォーマンスアップにつながるのなら、積極的に取り入れるべきだと思っています。
52868948_2617570888469412_9196374971943747584_n

AT-mini Personalは伊藤超短波さんのアスリートのために真面目に技術・効果・有効性を探求する企業姿勢がよくあらわれた製品と思います。なお、AT-miniシリーズは以前よりオンライン上でも販売されていますが「Personal」は店舗販売のみです。店頭にサンプルを用意していますので、体験することもできます。

ランナーにうれしい製品を作る伊藤超短波(株)さんの本社は、実は当店から徒歩3分のご近所さん。ルナークス・ランニング・カンパニーでは日本一フレッシュな?AT-mini Personalをお届けできます!?
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。info@runarx.jp


IMGP9273

イベント

<3/7 グループラン>
木曜日は雨の日が多く、今夜も雨。いつもの雨男メンバーにさらに一名雨男が加わり、雨のグループランがスタート(次回は雨女さんもご参加を)。雨の日はゴリラ公園コースが定番でしたが、雨ゴリラが多く飽きたので別ルートへ。スタートしてしばらくは結構な雨粒の中でしたが、中盤から雲が晴れ、気持ちよくナイトランができました。
IMGP9279
IMGP9280


イベント

<3/6 グループジョグ>
ランニングするには最高と感じるくらいの程よい気温と無風の中でグループジョグ。今週末のマラソンレースを控えた方々なので、無理をしないように歩きを入れたジョグでした。
IMGP9274

イベント

<3/3 グループジョグ>
雨が降り出してしまった今朝ですが、グループジョグをスタート!雨でも走り出してしまえば、関係ないのは東京マラソンもグループジョグも一緒!冷えない準備をしておけば、「走ってよかった」と感じられます。

そんな楽しいレイニーランでしたが、カメラを忘れて集合写真はなし。今朝も雨ランが楽しくなるお気に入りのレインウェアONYONEライトシェルジャケット&パンツで防水ながら蒸れないように湿気を外へ出してくれるので、とても快適。特にパンツは細めで足さばきがしやすいランニング向き。「雨具」感覚を忘れて着られるのでおすすめです。

IMG_9277
IMG_9284

Copylight © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP