RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

店舗情報 

 先日のさいたま国際マラソン後もそうでしたが、特に斑尾高原トレイルラン後のバキバキに筋肉がこり固まった脚をほぐすのに役立ったのが、こちら「addaday」(アダディ)。写真上からタイプC(長さ46cm¥4,900+tax)、タイプP(長さ53cm¥5,900+tax)、タイプM(直径8cm¥3,500+tax)。
IMGP1551

 他のスティックタイプとの違いは、ゴルフボールに似た球状のローラー。このデコボコした球状ローラーがこり固まった筋肉の深部や筋膜をぜつみょーに刺激してくれ、とっても気持ちがいい!まるで親指で指圧されているような感覚で、「痛いけど、そこそこっ!」とセルフ・マッサージしました(苦笑)。ちなみに、グレーが普通の硬度でブルーがソフトの硬度です。
IMGP1553

 この赤い小さなパーツは、腸脛靭帯や首筋などピンポイントで刺激させたいためのローラー。長距離のランニングで張った腸脛靭帯をほぐすのにピッタリです。ランの後にここをコロコロゴリゴリするとこれがまた気持ちいいです!
IMGP1555
10489664_227160550826435_5436753408716711252_n

その他に、首や肩まわり
10402638_220948458114311_7313920269837101955_n

肩甲骨周りは長めのタイプPで
10313467_220948418114315_6445275090597691415_n

腰まわり
10405277_220948384780985_6237540608964960399_n

脚の後面
10340156_220948278114329_7488733049363242721_n

脚の前面
10356340_220948231447667_1388786774524807271_n

ふくらはぎ
10421150_220948251447665_6198124262532564590_n

スネ
14184370_497740960435058_4382235747618708759_n
など全身に使うことができ、常に疲労回復を意識するランナーの方でしたらオススメです。(ウェスタンステイツを2度優勝しているプロトレイルランナーTimothy Olsonもご愛用) 

 タイプCはコンパクトなのでレースにも持っていけますので、レース後の早い段階で筋肉をほぐすことができ、ぜひ大会会場に持って行ってほしいアイテムです。
18199217_623434137865739_1869328526636891581_n


 そしてタイプMはハンディタイプのマッサージローラー。さらにコンパクトなので携行に便利。職場のデスクに置いておいてもいいかもしれません。
IMGP1558
18486429_629832597225893_3019733381617040985_n
18519721_629832183892601_6638836490330036652_n
IMGP1559

 棒状(ちくわ状)のものは見ますが、ゴルフボール状のアダディはより深くしっかりコリに効果が期待できる指圧感覚のスティックローラーです。
 クリスマスプレゼントにもいかがですか?
15193431_540113156197838_403498670527355057_n

RUNARX RUNNING CO.


全てがラッキー!(個人ネタ) 

 11/12(日)はお休みをいただきありがとうございました。その日はルナークス・ランニング・クラブの仲間とさいたま国際マラソンに出てきました。1年ぶりのフルマラソンでしたが、準備&練習不足は否めませんが、どんな状態のレースでも「Do my best」の気持ちでのぞんできたので、今回も大変満足しています。
23379955_859551610893636_4395309516038494174_n
23376500_859552247560239_611351086995224609_n

今回、GARMIN:FORATHLETE 935とHRM4-RUNセンサーベルトのおかげで、よいデータも取れました。
IMGP1547

心拍数はやっぱり正直でしたね。心拍数の上限を守っていたら、もしかしたら結果も変わっていたかもしれません。それを知れただけでも収穫です。
無題

足回りは、シューズが「HOKA ONEONE:クレイトン2」+「フォームソティック・フットボール」+「ニューハレ・Xテープ、ニーダッシュ+I-テープ」。昨年は腸脛靭帯炎で40kmで歩いてしまいましたが、今回はトラブルなし。(ハムがつって41kmで立ち止まってしまいましたが)
IMGP1544

そして、今回はレース後のリカバリーに注力しました。自分にとっていち早く回復する方法は何なのか?を試してみました。その結果は、、、好成績でした。本日レース後2日目ですが、筋肉痛はなく、倦怠感もほとんどない状態です。
23376327_2265927183633786_2285629451490807402_n

 疲労回復は、「休養」「食事」「睡眠」が前提ですが、それを補助するものとして様々なサプリメントやアイテムがあります。以下は、今回ワタクシ個人の一例ですが、皆さんも「疲労からいち早く脱出するルーティーン」を探ってみることをオススメしておきます。

①「直後はまず糖質と水分」
IMGP1542

②「落ち着いてから壊れた筋肉の修復と強化、疲労回復のためにホエイ+カゼインプロテイン、アミノ酸」
IMGP1541


③「入浴で血液循環が良くなった後で疲労回復系のアロマオイルを塗布し浸透」
IMGP1545

④「痛みがあるところ、痛みが出そうなところをほぐす」
IMGP1540

今思えばレース中、シンプルハイドレーションで摂った「インパラ」のポリフェノールも効果があったかもしれません。
IMGP1457

 こんな流れで「リカバリー戦」を切り抜けました。
 基本「休養」「食事」「睡眠」で自然に回復しますので、「別にそこまではやらない」「まずはビールだ」という方もいると思います。それはそれで良いと思います。
 個人的には、数日間も筋肉痛や疲労感で日常生活や仕事に支障を出したくありませんし、また筋肉を酷使して傷めてせっかくアップステージに上がる超回復の「チケット」を持っているのにみすみす得ないのは勿体ないと思います。
 特に競技志向の方でなくファンランの方でも、疲れを引きずるのは気持ちのいいものではありません。食事が済んだ後の片づけのような感覚で、疲れがたまりそうなレースやトレーニングなど「酷使した後はリカバリーがしなきゃ」といういう感覚をセットで考えてもよいかと思います。

 今回はこれで切り抜けましたが、ウルトラマラソンやトレイルランニングですともう少し時間がかかると思います。それはまたチャンスがあれば探りたいと思います。

 さて、次のレースも地元開催の12/3川口マラソンです。Do my bestの気持ちでのぞみます。

RUNARX RUNNING CO.

店舗情報 

【臨時休業のお知らせ】
11/12(日)は誠に勝手ながら臨時休業させていただきます。また翌13日(月)は定休日のためお休みをいただきます。
恐れ入りますが、何卒よろしくお願いします。
IMGP1521

RUNARX RUNNING CO.

入荷情報 

【New Stock !】
NATHAN:ランレース(¥1,600+tax)が新入荷しました!
伸縮するバンジーコードをコードロックでフィットさせます。脱ぎはぎがスピーディなのでトライアスロンのランパートでは一般的なアイテムですが、靴紐がほどけて縛り直すわずらわしさがない便利なアイテムです。
(シューズに通している写真は旧タイプ「ロックレース」で、コードロック形状が異なります)
IMGP1529
IMGP1533
IMGP1534
IMGP1536

RUNARX RUNNING CO.

入荷情報 

【New Stock !】
NATHAN:レースナンバーベルト(¥2,500+tax)が新入荷しました!レースナンバーのみをホールドするシンプルで持っていると便利なアイテムです。
ウェアをピンで穴を開けたくない、ウェアの厚み的にクリップだと取り付けできない場合やトライアスロンに。
IMGP1524
IMGP1525
IMGP1526

RUNARX RUNNING CO.

Copylight © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP