RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

イベント

<11/28 グループラン>
仕事で近くのビジネスホテルに宿泊していた長野県在住のアメリカ人の方がご来店し、そのままグループランに参加するという理想的な参加パターンがありました。そして、お互いの活動の会話を楽しむというこちらも理想的。栂池高原観光協会の仕事をしているそうで、スキー&トレイルランに行く約束と握手をしてお帰りになりました。
IMGP1950
IMGP1951
IMGP1953

イベント

<11/27 グループジョグ>
キロ6分30秒程度で走ったり歩いたりのスーパーゆるいグループジョグ。今度の日曜日に開催する川口市民の運動会もしくは体力測定的な「川口マラソン」には、今夜のほとんどのメンバーが参加しますが、そんな話しでワイワイ楽しく盛り上がってました。いよいよですもんね。
そして最後にリレー。キッズたちも大人を待たせすぎないようにテキパキとチーム分けしてくれる気の使い方に感謝です。
終了後のおやつは、最近多いミカン。「またミカンだ」と言うキッズたちですが、「季節の食べ物は体にいいからツベコベ言わず食べなさい」と優しく教えてあげました。

IMGP1938
IMGP1942
IMGP1943
IMGP1944
IMGP1947
IMGP1948

新&再入荷情報 

【NEW STOCK】
 SALOMON:RS SOFTSHELL JKT(¥15,000+tax)が入荷しました。こちら、先日ご紹介したサロモンの防風+通気タイツのジャケット版です。その時も言いましたが、この手のウィンターウェアは意外と少なく、XCスキーに関わるブランドならではの製品だと思います。

 さて、冬のランニングウェアは「暖かいウェア」よりは「寒くないウェア」が基本です(気候条件にもよります)。それは、次第に体温が上がり温かくなり、ラン途中の快適性を考えれば最初から暖かいウェアは不要という考えだからです。そのためベーシックなウェアリングは「長袖アンダー+長袖+ウィンドジャケット」と「裏起毛タイツ」になります。
 しかし走り方、例えばペース走などはウィンドジャケットでさえもジャケット内に熱がこもりやすく暑くなることがあります。その場合におすすめがこのRSソフトシェルJKTで、前面は寒風を通さず、熱は背中から放出して余計な暑さを避けてくれます。またフロントジップを開けると、スナップボタンが付いているのでジップを全開にしてもウェアはバタつかず換気することができる走る人目線で作られた数少ないウィンタージャケットと言えます。
 またポリプロピレン製のブレステックPPアンダーと組み合わせて使うとより汗冷え対策になるのでお勧めです。
IMG_1908
IMG_1916
IMG_1915
IMG_1914
IMG_1913
IMG_1910


新&再入荷情報 

【おすすめ】
冷え込んでますね。温かいものを飲みたくなりますが、コーヒーばかりというのもどうかと。そこで美味しいエナジードリンク研究所。「おいエナ」(¥800 in tax)をホットでいただくのがオススメです!「おいエナ」は、水を一滴も使用せず、素材の水分のみで作られた100%天然のエナジードリンク。ホットで飲むと、梅と蜂蜜や黒糖のナチュラルで優しい甘さが体に染みわたり、ホッコリ。お仕事前や途中、リフレッシュしたい時におすすめです。
ということで、僕もホットおいエナから今日をスタートします。
https://shop.runarx.jp/?pid=135054429


IMG_1905

新&再入荷情報 

【NEW STOCK】
 「良いランニングウェアを作るために目の届く自国生産」Made in Californiaのランニングウェアrabbitの新作が入荷してきました。
 程よい肉厚感と気持ちのいい肌触りのrabbitのロングスリーブM's & W's SUPER SLEEVIES(¥8,800+tax)が今年も入荷。メンズは最初シンプルに見えたのですが、広げるとキュート!そしてこちらも人気のM's&W's フーディ(¥9,500+tax)ですが、今年はジップタイプ。着心地のいいフリースとリラックスフィットが特徴です。
IMG_1883
IMG_1884
IMG_1885
IMG_1886
IMG_1887
IMG_1888
IMG_1891

Copyright © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP