RUNARX RUNNING COMPANY / ルナークス・ランニング・カンパニー - 埼玉県川口市のランニング・スペシャリティショップ

INFORMATION

グループラン 

<0718 グループラン・川口オート>

先週から開催されている地元の公営競技「川口オート」のナイトレースに行ってみようという今日のグループラン。
2779
2785

初めて入るレース会場に圧倒&感動する明らかに場違いのランニングウェアの集団。賭け方を教わり、発券機では後ろのおじさんに「違うよ」と教えてもらいながら、券を購入。
2790
2792

いざスタートしたら、走る以上にアツくなってしまい、予想以上に楽しい時間でした。
2794
2806
2811
2805

まじめに頑張るだけでなく、ゆるく楽しもうという皆さんのスタイルがとてもカッコいいです!


RUNARX RUNNING CO.

今日の足元 

サロマ100kmマラソンを完走した方が愛用シューズをご持参で御来店。
履きなれたシューズを持ってきてもらえると、そのシューズの何が気に入っていて何が気に入らないのか、その人が次のシューズに何を求めたいのか、と言ったシューズ選択の絞り込みに役立ちます。
加えて、アウターソールの減り方や型崩れなどで足の動きが想像できますので、さらにベストなシューズに近づけることができます。
IMGP2748

 さて、この方は「プロネーション気味」とおっしゃるわりにシューズの型崩れも少なく、アウターソールの減り方もさほど左右差は少なく、気にするほどのプロネーションはないようで、ランニングフォームのバランスの良さがわかります。
 また、Onを履いていらっしゃいますので、シューズは極端な幅広でなければ基本OK。
まずは、サロマで履いたナイキのシューズに近い足入れの「アディダス:アディゼロ ボストンブースト」をフィッティング。次いでプロネーション対策として硬質ヒールカウンターと足を包み込み独特のベロがある「サロモン・ソニックエアロ」。
IMGP2747
 細かいシューズの特徴についてはここでは省略しますが、それぞれに特徴と個性があってどちらもイイという感じ。
(ランニング・カンパニーとしては、「軽い」「クッション性がある」「楽です」という安易な表現ではなく、そのブランドがそのシューズに込めた想いや個々の特徴の話しができることは幸せなことです)

 何回も履き比べて、「どうしよ、どうしよ」悩んでました。でもそうやって悩むことは、楽しいお買い物の基本です。そうやって履き比べているうちにシューズの馴染みが出てきて、気になったところも解消できていたりします。
 悩みに悩み、サロモン:ソニックエアロに決まりました。いい買い物のお手伝いができて幸せです。また御来店ください!

RUNARX RUNNING CO.

今日の足元 

陸上部中学1年生の女子と妹さんとお母様と御来店。「舗装路で練習しているからシューズの横(小指球・小指側)に穴が開いてしまって」とのこと。でもシューズを見れば、それとはちょっと違うかな?と思いました。

IMGP2743

 写真の黒いシューズがそのシューズですが、長さは合っているけどシューズの幅と甲のボリュームがありすぎて、無理にギュギュっと締めあげているのが見てとれます。ということは、足の甲や幅をしっかり押さえられていないので、地面を蹴るたびにシューズ内で足が横滑りして、シューズ内側と小指の小指球が強く当たっているのでは?と予想がつきます。だとすれば、力が横に逃げてしまって、しっかり地面に伝えきれていないかもしれません。

 この学生さんの足も、イマドキの現代っ子の細めの足ですが、陸上部でたくさん練習していることもあり、土踏まずが高く、立ち姿勢もGOOD。
 シューズ選びについては、「部活動で使う」「舗装路での練習が多い」そして「成長途中なので足を甘やかさない」ということから、数種を履いてもらいました。
 その中で履いて走ってみて、第一声「これ、いい!」と言ってくれたのが「アシックス:ターサーカイノス」。ターサージールよりもダイレクト感のあるシューズなので、これから伸びようとする学生にはピッタリだと思います。
 写真を見て、今まで履いていた黒いシューズもターサーカイノスも同じアシックスの25.0cmです。ターサーカイノスの方がすっきりした感じの違いがおわかりになりますか?

 そして妹さんの足計測。妹さんも細めなので(顔や体型と同じで遺伝で足も姉妹、親子で似てきます)、ミズノ:ワイルドキッズスター2に2mmのシートを敷いてジャストにフィッティング。
 「(地面に)ピタッとしてる!」(地面に足が近いという意味)が第一声でした。
IMGP2744

ミズノのキッズシューズはソールが比較的薄めなので素足感覚で履け、しっかり地面を蹴れるシューズ。
子供は足も身体も柔軟性があり、しかも成長途中です。大人と同じようなクッション性、衝撃吸収性をあるシューズは、ある意味で「余計なお世話」。過剰な機能性は、すくすくと順調に成長したい自然の流れを邪魔をしかねません。
お子さんには元気に走れ、成長をサポートできるシューズが理想です。正直、今の子の足に合うシューズは多くないので苦慮していますが、出来る限り全力でアドバイスします。

RUNARX RUNNING CO.

 

ルナークス・ランニング・カンパニーの挽きたてコーヒー「RUNARX BLEND」
アイスを提供できるようになりました。
作り置きでも水出しでもなく、熱湯で入れたその場でアイスコーヒーに早変わりします!
アメリカの「ハイパーチラー」という熱いコーヒーを冷却させるために作られた3層構造のキャニスターを入手しました。こちら、中心と外側に水を入れて凍らせ、その間に熱いコーヒーを注ぐと60秒ほどで冷やされ、アイスコーヒーができる優れものです。
IMGP2732
IMGP2734
こんな感じですぐにルナークス・ブレンドのアイスコーヒーが完成します。
難点としては、何杯もできないこと。。このハイパーチラーは2つあるので、4杯程度はできると思います。

アイスコーヒーは¥200です。
お待ちしております。

RUNARX RUNNING CO.

 

ルナークス・ランニング・カンパニーの人気ランニングブランド「BROOKS」
そのローンチ3、ピュアフロー5の新色が入荷しました!
IMGP2727
IMGP2726

そして、新モデルのゴーストも入荷!比較的ゆったりフィットで履きやすく走りやすい作りです。
IMGP2728

そしてそして、アディダスからこれも人気のアディゼロ・ボストン・ブーストの新色が入荷!
IMGP2725

どれもランニングシューズに大切な基本構造を守って作られ、その上に各ブランドの機能や特徴が活かされています。

RUNARX RUNNING CO.
Copylight © RUNAX RUNNING COMPANY. All Rights Reserved
PAGE
TOP